【ご意見をお寄せください】一般ごみの収集回数の変更について

20150611_01_01

 6月11日、相模原市廃棄物減量等推進審議会から市長に、「一般ごみ収集体制の見直し」についての答申がありました。

 この答申の内容は、「ごみの減量化・資源化による最終処分場の更なる延命化や収集運搬経費の削減を図るため、できる限り早期に一般ごみの収集回数を週3回から週2回に移行すべきである」というものです。また、時期については、「最も早い時期として平成28(2016)年10月に向けて取り組むべきである」とされています。

 この審議会ではこの間、ごみの減量化・資源化と最終処分場の延命化を図るために、一般ごみの収集回数変更についての議論がされてきています。

 市は今後、答申を踏まえた検討をおこない、議会に提案をする流れとなりますが、一般ごみの収集回数が変更となれば、市民の皆さんの日常生活にも影響が出るおそれがあります。

 相模原市のごみ収集について、また、今回の一般ごみ収集回数の変更についてのみなさんのご意見をぜひ、お寄せください。

 ご意見は、こちらまたはメール(info@jcp-sagamihara.net)からお寄せください。

【参考】
★相模原市発表資料「『一般ごみ収集運搬体制の見直し』について答申がありました」(PDFファイル)
★相模原市ホームページ「廃棄物減量等推進審議会の会議録」