【12月定例会議】山下伸一郎議員が代表質問をおこないました

2015.12.1 代表質問

 12月1日(火)に開かれた市議会本会議で、日本共産党相模原市議団を代表して、山下伸一郎議員(南区)が代表質問をおこないました。

 質問の内容や、市長および市当局からの答弁については、市議会ホームページより録画映像を観ることができます。
★相模原市議会ホームページ「インターネット中継」

 なお、質問の項目は、以下の通りです。

———-

1.立憲主義、民主主義について
 (1)憲法違反の安保法制(戦争法)強行成立について
 (2)地方自治を蹂躙する沖縄新基地問題について

2.米軍基地について
 (1)相模総合補給廠での爆発火災について
  ア 爆発火災後の米軍の姿勢
  イ 火災原因の解明と再発防止
 (2)キャンプ座間の陸上自衛隊中央即応集団司令部跡地について

3.マイナンバーについて
 (1)通知カードの発送状況とトラブルの有無について
 (2)市民の提出書類がマイナンバー未記載の場合の取り扱いについて

4.教職員定数と少人数学級について
 (1)財政制度等審議会の教職員定数削減の考えについて
 (2)少人数学級の推進について

5.介護事業について
 (1)介護報酬減額による事業所への影響について
 (2)介護職員の低賃金について

6.杭打ち施工データの流用について
 (1)民間建物および公共施設の状況について
 (2)建築確認検査体制について

7.一般ごみ収集運搬体制の見直しについて
 (1)市民への影響について
 (2)市民からの意見について
 (3)ごみ収集回数削減の中止を

8.さがみはら産業振興ビジョン2025(答申)について
 (1)産業振興ビジョンについて
 (2)買い物弱者対策の推進について

9.広域交流拠点整備計画について
 (1)総事業費について
 (2)議案第151号2015年度相模原市一般会計補正予算(第3号)の道路新設改良費について

10.議案第136号相模原市国民健康保険条例の一部を改正する条例について
 (1)国の低所得者負担軽減対策の活用について
 (2)滞納者対策について