4月7日投開票の相模原市議会議員選挙の結果について

相模原市議選で4議席を確保
大きなご支援、本当にありがとうございました

tousen01
 4月7日投開票の統一地方選挙では、「忖度政治許さない」「消費税増税ストップ」「国保税引き下げを」など、悪政の告発とともに、くらしに希望が持てる政治への転換を訴え、現有5議席の確保を目標にたたかいました。

 中央区の松永千賀子候補が6期目、緑区の田所健太郎候補と南区の羽生田学候補が2期目の当選を果たしました。
 中央区の新人・今宮祐貴候補は、最下位の得票が同数(3,158票)となり、公職選挙法の規定によりくじ引きがおこなわれ、議席を勝ち取りました。
 南区の山下伸一郎候補は2期目を目指しましたが、次点となり、議席獲得には至りませんでした。

 ご支援・お力添えをいただいたみなさまに心からお礼を申し上げますとともに、目標である現有5議席確保ができなかったことについて、お詫び申し上げます。

 新しい議員の任期は、4月30日より始まります。
 消費税10%増税をはじめとする安倍自公政権の暴走とたたかい、市民のみなさんの「いのち」と「くらし」を守る公約の実現に向け、全力で奮闘する決意です。
 引き続きの大きなご支援をお願い申し上げます。

【開票結果】
◆緑区(定数11)
 田所健太郎② 4,559票<10>

◆中央区(定数17)
 松永千賀子⑥ 5,221票<6>
 今宮 祐貴① 3,158票<17>

◆南区(定数18)
 羽生田 学② 3,732票<18>
  山下伸一郎  3,627票<19>