「相模原市行財政構造改革プラン(案)」について、みなさんのご意見をお寄せください

03_plan_01
 1月14日、市議会全員協議会が開催され、市当局から「相模原市行財政構造改革プラン(案)」についての説明がありました。
 この改革プラン案は、今後の財政収支予測で多額の歳出超過(赤字)が見込まれるなど、厳しい財政見通しであることを踏まえて策定するというものです。
 大規模事業の一部が見直される一方で、銀河アリーナや市体育館、連絡所(5か所)などの公共施設の廃止、公共施設駐車場の有料化検討などの方向性が示され、市民生活に関わる重大な内容が含まれています。
 市は、1月15日(金)から2月22日(月)までパブリックコメント(市民意見)を募集しており、その意見を踏まえて、3月中に正式策定する方向です。
◆相模原市ホームページ「相模原市行財政構造改革プラン(案)の概要版」
◆相模原市ホームページ「相模原市行財政構造改革プラン(案)」
◆相模原市ホームページ「参考資料」

 改革プラン案に関して、日本共産党市議団では「日本共産党さがみはら市議団ニュース」(2021年2月、No.77)を発行し、改革プラン案の概要、日本共産党市議団の現時点での見解をお知らせしています。あわせて、ご覧ください。
市議団ニュース表面
市議団ニュース裏面

【みなさんのご意見を市にお寄せください】
 市では、2月22日(月)までパブリックコメント(市民意見)の募集をおこなっています。
 みなさんのご意見、生の声を市にお寄せください。
◆相模原市ホームページ「相模原市行財政構造改革プラン(案)についてのパブリックコメント」

【日本共産党市議団にも、みなさんの声をお寄せください】
 私たち日本共産党市議団にも、みなさんのご意見、生の声をお寄せください。
 みなさんの声を市議会の場で取り上げてまいります。
メール:info@jcp-sagamihara.net
FAX:042-754-7696