「新型コロナウイルス感染症への対応に関する要望書(第6次)―― オミクロン株の感染急拡大に伴う緊急要望 ――」を提出しました

P1011736

 日本共産党相模原市議団は2月8日、本村賢太郎市長に対して、「新型コロナウイルス感染症への対応に関する要望書(第6次)―― オミクロン株の感染急拡大に伴う緊急要望 ――」を提出しました。

 要望書の提出は、松永千賀子団長が代表しておこない、隠田副市長と河崎健康福祉局長が対応しました。

 今回は、PCR検査体制の拡充をはじめ、ワクチンの3回目接種の加速化、県が新たに開始した自主療養の仕組みへの対応、米軍基地内での感染拡大への対応等を要望しています。

 要望書の全文は、こちら(PDFファイル)よりご覧になれます。